Blog

―木だわり日記―

OB様宅訪問 家づくり勉強会のお知らせ

朝晩が急に涼しくなってきましたね。

でも日中は暑い。衣替えが追いつきません。。

 

本日はOB様宅訪問 家づくり勉強会のお知らせです。

完成して3年目を迎える、古民家再生のお施主様宅へご案内します。

DSC03932(1)

3年目の木のすまいはどんな雰囲気なのか、どんな風に変わっていくのか

実際に手に触れていただけます。

 

日時は10月14日(土)の午後です。

近日中にホームページに詳細を載せますので、

メール、お電話等で、ぜひぜひお申し込みくださいませ。

 

2017年09月22日 |  カテゴリー: 家づくりのこと.

完成見学会報告

工務部の谷です。

盆前のバタバタを言い訳にブログが全然更新できていませんでした。。

報告できていなかった完成見学会を2つ。

まずひとつは7月1日と2日に行われました。

“受け継ぐ、ぬくもりの家” 古民家再生見学会。

DSC_0021

蒸し暑い中、たくさんのご来場ありがとうございました。

薪ストーブが活躍する冬にどれだけ快適に過ごして頂けるのか。楽しみと少しの不安と。

また追って報告出来ればと思います。

 

さて次に8月11日に1日のみ開催しました

“50年目のリフォーム” 古民家再生見学会。

IMG_7398

こちらは現地での築年数は50年。現地でのというのも、移築された建物でした。

建物自体はおよそ60~70年。いつもの建物と比べると新しく感じてしまいます。

工事範囲はLDKと水回り。普段生活する場所を快適に!と。

こちらも冬を暖かく過ごせるようにと、蓄熱暖房機を採用しました。

暖房も色々な物があります。

色んな条件の下、お客様に合った暖房機を選んでもらえるのが一番と思っています。

なんて、こんな暑い中、暖房の話はあまりしたくないですね。。

 

まだまだ暑いです。皆さん体調に気をつけて頑張りましょう!!

 

2017年08月19日 |  カテゴリー: 家づくりのこと.

屋根改修

皆様こんにちは! 工務部の永田です。

いつの間にか梅雨も明け、夏本番を迎え熱い日が続いております。

そんな中、川西市にて現在「屋根の改修工事」をお手伝いさせて頂いております。

今から10数年前に、建築資材に使われていたアスベストに規制がかかりました。

その当時に製造された資材に、稀に早期劣化等の症状が出る報告が寄せられております。P1160897こちらがその症状を発した屋根材です。

表面材がポロポロとめくれ始め、地面に破片が落ちていた事で異変に気づきました。

通常は、現在の屋根材を全てめくり、一から新しい屋根材を葺き直すのが一般的でしたが、

最近では「カバー工法」と言う技術が進歩し、現在の屋根材の上から新しい

屋根材を葺いていきます。

 

P1160899

こちらが施工途中の写真です。

新しい屋根材は、ガルバリウム鋼板製の屋根材でカラーベスト等と比べ、

塗り替えが少なく劣化に対して、非常に強い材料です。

P1160950

葺き替え完了です!

アスベスト規制がかかる前でも、こういった症状は珍しくありません。

ご自宅の地面に、変な欠片や、見覚えの無いものが落ちている時は、

屋根からの「異変」のメッセージです。

おかしいなと感じたら、お気軽にお問合せ下さい!

 

2017年08月07日 |  カテゴリー: 家づくりのこと.

野間のお祭り 続報

さて、いよいよ今週末は野間の大ケヤキ横でお祭り開催です。

B4omote

準備も着々と、着々と、、、え~と、みんなでがんばっています。

こちらは昨日の写真。

100_5919

午後1:30ごろから夕方まで準備や確認などしておりました。

 

お天気も良かったので、外は日差しが痛いほどでしたが、

能勢という土地柄もあるのか、古民家の中は意外に涼しく、

時折風も吹いて、わりと過ごしやすかったです。

 

週末は曇りの予報ですが、お天気が良くても、屋根の下は比較的涼しいので、

ぜひみなさまお越しくださいませ。社員一同お待ちしております!

 

2017年07月12日 |  カテゴリー: 家づくりのこと.

完成見学会のお知らせ

工務部の谷です。

ずいぶん更新が遅れました。すいません。

そして告知です。

古民家の完成見学会が7/1.2とあります。

完全予約制となります、以下からお申込み下さい。http://kinosumai.jp/kengaku/1508/

 

2017年06月19日 |  カテゴリー: 家づくりのこと.

都会の杜 -まちのもり-

都会の杜、と書いて、まちのもり、と読みます。

 

昨年11月より、大阪の本町にて中古マンションのリノベーション現場をオープンしています。

 

 

この部屋が

DSC_0047

こうなって

DSC_0026t

こうなりました。

_MG_7717

 

無垢材の床と天井と、しっくい壁。

部屋の真ん中には柱に見立てた築100年の古民家の古材が立ち、

マンションとは思えないような、和の室内です。

中古マンションならではの大変身をご覧になりに、ぜひお越しください。

 

オープン日、所在地など↓こちらをご覧くださいませ。

http://machinomori.jp/

 

お待ちしております!

 

2017年02月01日 |  カテゴリー: 家づくりのこと.

職人の遊び心とプライド

皆様こんにちは! 工務部の永田です。

さて現在、大阪市にて蔵の再生工事のお手伝いをさせて頂いております。

作業中盤、とても面白い物を発見しましたので紹介します。

p1080372

こちらは、蔵に良くみられる、外壁の腰壁の写真です。

この腰板を解体したところ…

p1130039

なんとも、不可思議な模様が一面に施されておりました。

こちらが、その写真です!(すこし、この写真ではわかりにくいかな…?)

p1130127

壁一面に、「 /\/\/\ 」←のように、ハの字模様が現れました。

土壁造りの場合は、一度に大量の土を塗るのではなく、薄く塗っては乾燥させ、

そしてまた薄く塗ってまた乾燥といった具合に何度も重ね塗りを行います。

その際に、前に塗った土と新たに塗る土の接着が良くなるように、わざとクシ目と言う溝を入れ、

途中で土壁がはがれてしまわないようにする、昔ながらの知恵があります。

しかし・・・今まで見てきた、クシ目模様とは少し違う。

かつ、ハの字模様がある面と無い面と… なぜ・・・??

インターネットで調べてもわからず、思い切って本職の左官屋さんに尋ねて、問題はあっさり解決!

土蔵造りの土壁の厚みは約30㎝あります。

その厚みを短期間の工事で進めていくと、ひび割れや破断、剥落等の弊害が起こるため、

前記で述べた通り、何ヶ月もかけて十分に乾燥をさせながら少しづつ少しづつ工事を進めていきます。

長期間の乾燥期間中は、もちろん工事は行わないので、その間は沢山の方の目に晒されることになります。

その期間、工事半ばの建物が、みすぼらしく見えない様にと、工事中の壁にわざと模様を付けて、

建物が華やかに見えるよう、当時の職人達の遊び心と、プライドが詰まっていたのですね!

その他にも今回、何度も蔵の工事を手掛けてきた、左官の親方も思わずうなずくような、当時の職人達の知恵と技があちこちに。

その親方が、「昔は時間がゆっくりやったんやな。今みたいに、誰も急いで無いな…」…と。

同じ「蔵」でも、その造りは実に様々。

教科書ではなく、現場ではこう言った昔の生の仕事との出会えるのは、本当に勉強になります。

次この蔵を改修する時は、どんな時代でどんな職人が来るのかわかりませんが、

少なくとも100年のバトンを渡したいですね!

 

 

2016年11月19日 |  カテゴリー: 家づくりのこと.

古民家完成見学会

dsc_0039

10月の29日、30日と能勢で古民家完成見学会を開かせていただきました。

お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

11月には当社の25周年のイベントがあります。

他にも勉強会、見学会など予定しておりますので、ぜひぜひご参加くださいませ。

急に寒くなって参りました。お風邪など召されませんように!

2016年10月31日 |  カテゴリー: 家づくりのこと.

マンション内のリノベーション工事

こんにちは。工務企画部の武部です。

大阪市内でマンション内のリノベーション工事を現在行っています。壁、天井等の解体が終わり現在はフリーフロアー工事が完了しこれから本格的な工事が進んでいくところです。杉材、無垢材、古材、漆喰等の自然な材料で仕上げます。都会の真ん中にありながらゆっくりとくつろげるようなマンションになります。 マンション内は材料を荷揚げするにも共用部分を養生してそれから荷揚げしたり、マンション内で規約があったり、少し気をつかいながら工事を行っています。

dscn0278dscn0357

2016年10月01日 |  カテゴリー: 家づくりのこと.

オリンピック終わっちゃいましたね

それほどまじめに見ていたわけではありませんが、

朝起きればメダルが増えてて、朝のニュースもにぎやかで。

なんだかお祭りが終わったような寂しさです。

 

IMG_3380 (1)

さて、お盆過ぎても相変わらずの酷暑で、現場の皆さんが倒れないか心配ですが、

それでも現場は着々と進んでおります。

古くて黒い梁がかっこいいです。

 

今週末の構造見学会、冷たいお茶をご用意してお待ちしておりますので、

ぜひ足をお運びくださいませ。

 

お申込みはこちらです。http://kinosumai.jp/kouzou/1354/

 

 

2016年08月22日 |  カテゴリー: 家づくりのこと.